« 早朝移動運用 | トップページ | 縄文土器個展 »

2005.07.20

立ち木の火事

kaji午前11時ころ、消防車のサイレンが家のすぐ傍で止まった。窓を明けて見てみると、目の前の駐車場にあるシュロの木から炎が見える。何でそんな所が燃えてるんだと思い、デジカメを持って外へ出てみた。写真を撮った時はもう炎は消えていた。
消防隊員が通報者と目撃者を探していたが現れません。私は、大事に至らないので退散した。しかし気になるので、アマ無線家としては常識の消防無線をワッチして情報収集をした。すると以外な事実が分かりました。通報してきた現場は別の所だったのです。その現場に行く途中で立ち木が燃えてたのです。通報した場所は約200m先だったのです。
幸いにも火はすぐ消えたようでしたが、同時に2ヶ所から火が出た訳です。これは放火しか考えられません。
近所の人によると、中学生がライターをいたずらしながら歩いていたらしいのです。推理すると、今日は終業式、成績表をもらったが成績が悪く、イライラしての放火ではないでしょうか。困ったものです。放火の癖にならなければいいのですが。犯人は分かりませんので、暫くは注意が必要ですね。

|

« 早朝移動運用 | トップページ | 縄文土器個展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86549/5066115

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち木の火事:

« 早朝移動運用 | トップページ | 縄文土器個展 »