« 和光市移動 | トップページ | ALLJAプチ参加 »

2009.04.21

I/Fケーブル

Up12c 先日、サテライト運用で周波数を合わせるのが難しいと記事を書きましたが、JP1PZEさんから「PCで周波数制御が出来ます。CQ誌5月号(P134)にインターフェース・ケーブルの製作記事もありますよ」というFBなコメントをに頂きました。
 早速、携帯電話用ケーブル(UP-12C)を購入し、CQ誌の7J3AOZ白原さんの記事を参考に作ってみました。作業は携帯電話接続用コネクタの根元のケーブルを切断し、そこにミニ・ジャックをハンダ付けするだけ。私にも出来ましたhi。
 ハムログで使って見ることにして、デバイスドライバーをインストール、リグIC736の内部モードを変更。そしてハムログの環境設定のリグ接続設定も完了。
 さてさて、ミニ・ジャックをリグに、PCにUSB端子を差込みリグの電源をON、ハムログを立ち上げる。そして周波数ダイヤルを回す、ハムログのFreqが変わる変わる。モードもバンドも変わる。これでハムログの入力ミスも無くなるなぁ。ハムログからリグの周波数も変更出来た。まあ何とかok!。今更ですが、ハムログとリグを接続して喜んでます。
 さて本題のサテライト用ですが、受信用リグ(FT-817)のACCコネクタはミニ・ジャックでなく8ピンミニDINジャックとなってるので、もう1つインターフェース・ケーブルをようです。サテライト用のソフトもダウンロード済みなのですが、一番の問題は移動用のPCはW95(化石と誰かが言ってたなぁ)なのでUSB端子が無いのです!!。XのPCを借りるか・・ナ??

携帯電話用ケーブル(UP-12C)「せんごくネット通販」 ¥599税込・・・いい数字です。
ミニジャックは不用品再利用。
JP1PZEさん、7J3AOZさん有難うございました。

|

« 和光市移動 | トップページ | ALLJAプチ参加 »

コメント

こんばんは。

簡単でしょ。きわめて満足度の高い自作です。
ICOMはデータの送りと受けが同一端子ですが、YAESUのCATは別端子なのでご注意ください。あとUP-12Cの線の色はロットによって変わってくるとの情報もあります。

投稿: JP1PZE | 2009.04.21 22:13

PZEさん、お早うございます。
はい、簡単でしたね。ハムログやリグの設定が少しまごつきましたがHI。

817の接続が難しそうですね。よく調べてやってみます。まだ接続の端子も買ってませんが。それからUP-12Cの線の色が変わってる件了解です。色だけが頼りですからこまりますね(^^ゞ。まあ改造はこちらの勝手ですから仕方ない事ですがHI。
上手くいくといいなぁ。
またよろしくお願いします。

投稿: toku | 2009.04.22 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86549/44743041

この記事へのトラックバック一覧です: I/Fケーブル:

« 和光市移動 | トップページ | ALLJAプチ参加 »