« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

QSL明日発送

2010_4qsl


 明日1日発送するQSLです。今月はWAKUアワードのお陰で沢山交信出来ました。
連休中はCMが入りましたが、時間を作ってわくWAKUしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.25

わくわくWAKU

Wakuwaku


 4月からWAKUアワードが新設され、各行政区の人気が高まってます。
それで、どの区と交信出来、未交信区は何処だって時にFBなソフトがありました。
JM2OOI局作の「わくわくWAKU」というソフトです。各区の地図が表示され、ビジュアル的に交信、未交信が分かります。(ハムログの交信データファイルが必須です)
 画像のは私の現在のWAKU状況です。一応7CWで追っかけてますが、まだまだ沢山未交信区があります。
ぜひ私の未交信区に移動よろしくお願いしますですhihi。
と言っても私のBFアンテナじゃ聞えませんけど(^^ゞ ま、のんびり楽しみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

墓参りとプチ移動

Tamakuido


 今日はお墓参りに府中市まで出掛けてきました。広い広い霊園です。初めてなのでびっくりの広さでした。園内は車で移動するほど。今日はいい天気なので、沢山の人が来られてました。ここには有名人のお墓も有ると言う事なので、芸術は爆発だ!の岡本太郎さんのお墓を見てきました。やはりなるほど芸術でした。

 お墓参りが午前中に終わったので、多摩川の河川敷まで行ってプチ移動しようと場所を探しているうち、川崎市まで来てしまい、地名の看板を見ると多摩区でした。何とか川沿いに車を止める事が出来、いつものプチ移動スタイルで開始。開始一発目のCQから呼んでもらえ、約30分間でしたが続けて呼ばれました。区の人気衰えずですね。34局さんでした。今日も各局さん有難うございました。次の11県移動は未定です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

OAM 参加証

400oam


 昨日の事ですが、A1 CLUB OAMが400回を迎え、記念のOAMが行われました。
今回は複数のキー局が、いろんなバンドで運用。キー局を宝探しの雰囲気で探し、多くのキー局と交信を楽しめるものです。
私は4バンドで13局(バンド違いの重複もあり)と交信出来ました。記念の参加証を頂きました。
 昨日はコンデションが悪く、QSBあり、QRNありで、聞えても交信に至らないこともありました。でも楽しめました。
キー局の皆さんお疲れさまでした。有難うございました。

 今日はALL JA真っ最中です。今回は野暮用で出掛けるので、ほんの少々呼びに回るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.17

さいたま市南区、緑区、見沼区移動

20100417a_2


 今朝は雪景色で小雨が降ってましたが、急速に回復しそうなので、2回目の区祭り移動に行ってみました。

さいたま市で需要が有りそうな南区から。
南区ではDPを張れるような広い運用場所がないので、プチ移動スタイルで別所沼公園の駐車場で運用する事にしました。
到着すると駐車場が満杯で諦めて出ようとしたら1台が動き始め、幸運にも一応駐車する事ができました。でも丁度、木の枝が垂れ下がっている場所で、風で枝がアンテナに触れるのかSWRが微妙に変化します。若干車を移動しましたが大して変わらずでした。
運用は約50分でしたが47局さんから呼んでもらえました。クラスタ効果ですね。TNX 7M4NHA san
SWRが時折2を越える時がありましたが、何とか南区運用ができました。

次は緑区。ここは固定局さんがアクティブに運用されてるので、どうかなと思いつつ、首都高速さいたま新都心線脇でVDPを張ってみました。
コンデションがいいのか、周波数が埋まっているので、少し上の方で運用しました。
周波数が上の方だし、やはり需要があまり無いのか30分で24局さんでした。緑区と言うくらいで緑が多いですね。3年ぶりの緑区移動でした。

次は見沼区。緑区の運用場所から約300m離れた場所です。広い田園地帯の農道から運用。アンテナはバーチカルですが、広いので3.5のDPや1.9も出来そうな場所です。
見沼区もあまり期待して無かったのですが、やはりクラスタ効果のお陰で30分で43局さんから呼んでもらえました。TNX JS1JRZ san

 それにしても、大したパイルじゃ無いのでしょうが、なかなか耳が悪くコールサインがコピー出来ないです。出来ないから面白いのか、出来るともっと面白いはずですね。
また、3回目行きたいと思います。今日は「み」つながりの区でした。

今日も有難うございました。QSObankにはデータアップしました。

3ヶ所交信局
JA3BGF局
JA4DWR局
JA9IFF/1局

2ヶ所交信局
20局
・・・VY TNX !!・・・

早速のQSObankQSL・・(18日AM7:00)
0417bkqsl2

TNX FB QSL!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.13

さいたま市北区と大宮区移動

Kitaku_omiyaku2

 今日は天気がいいので、午後からおサボりして全国的区祭りに参加してきました。
日曜日のVU帯移動で不発と言う事もあり、7CWで呼ばれそうな、さいたま市北区と大宮区で運用。自宅から近いからですが。
 まずは北区、地図で調べた場所には入れず、すぐ近くの農道みたいな所で設営。道が狭いので、誰かに文句付けられそうでしたが、近くに同じようにパトカーも止めてあるので安心でした。
 
 何時ものプチ移動スタイルで開始。開始と同時に呼ばれ続け、パニクリまくりです。私の集中力は30分しか持たないのに1時間も続き、符号が抜けたり、間違ったりでお恥ずかしい運用でした。
北区では64局さんで、久しぶりのパイルに嬉しい悲鳴です。
 
 ここで止めれば良いものを、折角なので200mくらい離れた大宮区でもヘボオペでまた運用してしまいました。
ここでもパイルで各局さんのトーンが重なり合って、全くコールサインが取れずでもたついた運用になりました。
なかなか、テキパキとパイルは捌けませんですね。まだまだ修行が足りませんhi。大宮区では35分で46局さんでした。

また懲りずに、さいたま市の区を回りたいと思います。
 
今日も有難うございました。

AJD/1hr 出来てました。コンデション良かったみたいです。TNX!!

ps
早速QSObankからQSLが届きました。TNX FB QSL!
Bankqsl4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.11

区祭 参加でしたが

20100410


 前夜に決まった、さいたま市桜区移動に出掛けてみました。メンバーはお馴染みさん各局です。
今、WAKUアワードで各区の移動が盛んに行われてます。この桜区でも各局さんが移動サービスに来られてるようです。そんな訳でHF帯はCFM済の局が多いだろうと、今日は430FMにしました。雨ざらしでクモの巣だらけの15エレスタックを引っ張り出し運用。クモの巣が邪魔したのか、とんと呼ばれずでした(^^ゞ。まあ想定内(もう古い)でしたから、別に~・・です。これも古い。区祭りもVU帯ではやっぱり無理ですか・・。
 で、50メガにQSY。こちらも、それなりでした。連休あたりになれば、Eスポも期待できるでしょうか。まだまだ遠くは聞えません。
 
 交信局数はともかく、フレンドさんと久しぶりにアイボール出来、のんびりした時間を過ごせました。天気も良くて日焼けしました。

 帰りに、さいたま市西区を各バンドで移動サービス中のJA1HGVさんとも、アイボール出来ました。久しぶりでした。
 各局VY TNX!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.10

今日のお出掛け

Skytree0410_2


今日は院展を見に行くのがメインでしたが、先にスカイツリーを見ました。やはり大きい。大きいパイプを組み合わせた構造になってます。基礎部分のパイプ径はどのぐらいあるものか?3mくらいはあるのかな。もっと大きいのか??。
 あの高所での作業は大変だろうな。高い所は好きだけど、安全が保障されて無ければ無理な話ですhi。
因みに、今日の高さは338mでした。
 
 その後、日本橋の院展へ。先日のさくら草の会作品展の講師である加藤さんの作品が入選しました。日本画の事はよく分かりませんが、根気のいる仕事だと思う。テキトウな私には無理X2。今年は平山郁夫氏の大きな作品は有りませんでした。残念です。

 その後は銀ブラしました。銀ブラって言い方古いのかな・・。歩行者天国になって賑わってました。こんな人が多い所は苦手てすねhi。
20100410


しつこくもっと大きな写真(^^ゞ
Dsc01696a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

富士見市からスカイツリー

Img_0299a


荒川土手からスカイツリーが見えるかなと、出掛けてみました。直線距離で約27kmですが、流石に高さが日本一と言う事で、ぼんやりながら確認出来ました。天気が良すぎたのか霞んでます。
写真では良く見ないと分かりません。ちょっと画像をいじると分かりますhi。
Skytree


土曜日には日本橋まで行くついでに近くまで行って見てこようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »