« JT65講習とBA1646 | トップページ | 関東UHF参加 »

2017.02.08

外部キーパッド(追記あり)

IC-7100用外部キーパッドを各局さんの製作記事を参考に作ってみました。
 コントロール部のタッチパネルを指でタッチすれば良いのですが、表示が小さいのと、運用時は手が届かない状態なので、この外部キーパッドが役に立つのかと思います。MICコネクタに差込ます。
Keypad
 
 一応、形は出来ましたが実際に作動するかどうか・・・?です。小さい抵抗のハンダ付けなど苦手なBGRです。目は悪いし手が震えるし。。。内部は見せられません(^^ゞ

 これでCW運用時にRIG内部のメモリーが4つありますので使えます。ボタンは4つ。左が1番で少し大きめにして間違わないようにしました。
 多分このボタン1つでCQのみ使用かな。。

 RTTYにも使用できるようです。

 さて明日にでも試してみようかな。。

追記
 リグに接続して試してみました。ボタンを押すとそれぞれメモリされた文が送出され無事完成です。ホッ!
 実は昨夜試したのですが、1番ボタンしか動作しませんでした。原因はスイッチ以降のアース部分を手近にあった太い銅線にしたのが原因かも。太い方が電流が流れ易いだろうと思ったからです。これが素人の浅はかさ?(^^ゞ。。この銅線が抵抗が大きくて所定の抵抗値にならなかったからでしょう。それで電子工作用の細いより線に取替えたらOKでした。。LANケーブルのコネクタ部で抵抗値を測定したら、それぞれの抵抗値を表示しました。
 これが正しいのかも分かりません。。。(^^ゞ

Keypad4

相変わらずのロゴも貼りましたぁー。。。

その後、LANケーブルと分離。

|

« JT65講習とBA1646 | トップページ | 関東UHF参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JT65講習とBA1646 | トップページ | 関東UHF参加 »